敏感肌はヒアルロン酸が配合されている化粧品を使うのがおすすめ?

敏感肌はヒアルロン酸が配合されている化粧品を使うのがおすすめ?敏感肌化粧品美肌DV869

ちょっとした刺激でヒリヒリしたり、肌が赤らむなどの問題が起こる敏感肌は、一度でも起こってしまうとなかなか抜け出せずに悩みの種となってしまいます。
皮膚が敏感になってしまう原因には、角質層の表面に存在する皮脂膜と、その内部の細胞間脂質に存在する水分が不足することで起こります。
この2つの油分と水分がバランス良く存在することで肌のバリア機能となりますが、どちらか一方でも失われていると刺激を受けやすくなり敏感肌となります。
皮脂膜は基本的に毛穴から分泌される皮脂から発生するので問題ありませんが、細胞間脂質の水分は、それを抑えるための成分が失われることで蒸発しやすくなるので注意しなくてはいけません。
そのため、敏感肌をケアするためには保湿成分を配合した化粧品が重要となってきます。
ヒアルロン酸はセラミド、コラーゲンと合わせて肌に潤いを与える3大保湿成分と呼ばれ、スキンケアにとっては無くてはならないものとなっていますが、敏感肌を改善するためには無くてはならないと言うわけではありません。
ヒアルロン酸は皮膚から吸収するには分子量が大きく、十分に吸収することはできないため、角質層の途中までは侵入できても、ほとんどが表面で止まっているため十分な効果が発揮できなくなっています。
しかし、細胞間脂質の主成分となるセラミドなら、必要な層までたどり着き、しっかりと保湿してくれます。
もちろんヒアルロン酸が配合されているのも良いのですが、重視するべきはセラミドの方だと考えられています。